バインミー風「鮎の塩焼きサンドイッチ」の作り方を紹介!めちゃ簡単で激ウマです

バインミー風「鮎の塩焼きサンドイッチ」の作り方を紹介!めちゃ簡単で激ウマです

鯖を使ったハンバーガーやサンドイッチは巷でたまに見かけることがありますが、“鮎の塩焼きのサンドイッチ”はどうでしょう?

今回は、ルナファームオンラインで販売している熊本県産の鮎でバインミー風のサンドイッチを作ってみました!

とっても簡単で美味しいので、ぜひみなさんもトライしてみてくださいね。

超簡単!鮎の塩焼きサンドイッチの作り方

今回用意したサンドイッチの具はこちらです。

鮎サンドの材料

鮎の塩焼き、大根のなます、米粉パンです。

ルナファームで販売している熊本県産の養殖鮎は臭みがなく、身もふっくらとしていて美味しいんですよ〜。それをあらかじめ塩焼きにしておきました。

▼ 美味しい塩焼きの作り方はこちらをご覧くださいね。

鮎の塩焼きを作って食べてみたら・・・熊本県産の鮎の美味しさに感動!

そしてなますはスーパーで売られている大根サラダにお酢と砂糖で味付け、米粉パンも市販のものを使用しました。

ちなみに今回は“バインミー風”のサンドイッチなのですが、バインミーとはベトナムのサンドイッチで、本来はフランスパンにレバーペーストのパテや紅白なます&パクチーなどを挟みます。とっても美味しいので、まだ食べたことがない方はぜひ本場のバインミーも食べてみてくださいね♪

では本題に戻り、鮎のサンドイッチを作っていきましょう!!

…といってもあらかじめ用意した具材をパンに挟むだけなんですけどね(笑)

切り込みを入れたパン

こちらの映像のように切り込みを入れたパンに、まずは大根のなますを敷き詰めます。

パンになますを敷き詰める

そして塩焼きにした鮎の身をほぐし、なますの上にたっぷりとのせます。

なますの上に鮎をのせる

あとは食べるだけ。完成でーーす!!!

鮎の塩焼きサンドイッチ完成

肝心のお味はいかがなのでしょうか!?実際に食べてみたので、ぜひこちらの動画をご覧くださいね。

いかがでしたか?鮎って白米だけじゃなく、パンとも相性が良いんだなぁーー!と感動してしまいましたよ。本当に美味しかった!定期的に食べたくなるくらいです。

熊本県産の養殖鮎でみなさんもぜひ!

今回はバインミー風鮎の塩焼きサンドイッチの作り方をご紹介しましたが、みなさんも食べてみたくなったのではないでしょうか?

ぜひ熊本県産の養殖鮎で作ってみてくださいね。ルナファームオンラインにて好評発売中です!

こちらのリンクから購入できるので、まだ買ったことがない方もぜひいかがでしょうか。

https://lunafarm.jp/products/detail/47